スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

TOP

≪最近の更新≫
・2011/11/28リンク先に「ほそまゆげのゲーム日記。」を登録
・2011/05/22PSP版FFタクティクスプレイ開始
・2010/11/29タクティクスオウガ運命の輪Lルートクリア
・2010/11/21リンク先に「Rayのうとうと日記」様を登録
・2010/11/08リンク先に「Twelve Gates」様を登録
・2010/11/08リンク先に「5人タクティクスオウガ」様を登録
・2010/11/04リンク先に「実響ときどき日常」様を登録
・2010/11/01リンク先に「オウガ・オーグ」様を登録
・2010/11/01リンク先に「タクティクスオウガ宝物庫」様を登録
・2010/11/01リンク先に「タクティクスオウガデータベース」様を登録
・2010/10/31過去記事お引っ越し
・2010/10/31当サイト仮設
スポンサーサイト
2037-11-11(Wed)
 

お久しぶりです!運命の輪!

みなさん、お久しぶりです!
ちょっと仕事が忙しく、気がつけば『タクティクスオウガ運命の輪』発売から1年が経っていましたよ!

おめでとうございます!
タクティクスオウガ運命の輪!

そんな僕は最近、
あれだけ遊んでいたデータをすべてサッパリ完膚無きまで消し去り、
それはもう最初っから遊んでいます。

このゲーム、
本当に色々ともったいなく、
まずはレベルアップボーナスがなければいいのにねぇと。

あんまりステータスが上がり過ぎると無双過ぎて面白くないんですよね。

あー、
元祖タクティクスオウガがPSストアで発売されないかなぁ。
2011-11-14(Mon)
 

タクティクスオウガと私。

こんばんは。ほそまゆげです。
今夜は昔なつかしのオリジナル版タクティクスオウガについて回想したいと思います。

いえね、
運命の輪は固有ユニットも大方仲間にしまして、
何となく死者Qに潜っているところなわけで。

ちょっとショートブレイクみたいな(笑)。



私とオリジナル版タクティクスオウガとの出会いの始まりはVジャンプでした。
当時はまだインターネットは身近なものではなく、
そうしたゲーム雑誌が貴重な情報源でした。

その頃のゲームといえば、1993年にはロマンシング・サガ2が、
1994年にはファイナルファンタジー6が発売され、
SFC全盛期に華々しいゲームの歴史が築かれていたのでした。
私は時々にVジャンプを買い、
記事内で紹介される、例えば、
「エドガーの独自コマンド『きかい』」
などにときめき、発売までに随時リリースされる新情報にワクワクしたものです。

当時中学生だった私の周りでは、まさにロマンシング・サガ2が流行っていて、
「どこまで進んだか」
とか、
「ジェラールが王位継承をすればアバロンでの買い物がタダになる」
とか、
そういうやり取りを毎日のようにやっていました。

なんだかそういうのが楽しかったなぁ。
攻略の情報は友だちから仕入れるっていう・・・。

まあ、そこにはもちろんデマもあるわけですが(笑)。



で、そんなゲームライフを過ごしながら例のVジャンプの記事に出会うわけです。
さっきちょこっと調べて思い出したのですが、
そうそう、爆笑問題さんやディレクターの松野さんがタクティクスオウガを魅力いっぱいにプッシュされ、
中学生だった私はものの見事に虜になって(笑)。

なんというか、
松野さんが、
「発売が遅れてごめんなさい。ナイトの剣の振り方にこだわって・・・」
みたいなことをコメントされていたのを見てゾクゾクしまして。
そういう「こだわり」というのがとても魅力的だったんですね。
で、そういうゾクゾクに加えてさらにゲーム画面の美しさや転職やら育成やらのシステム面にもワクワクし・・・。

正直、中学校のクラスメートの中では一切話題にならなかったのですが、
私は発売直後に買いましたよ。
伝説のオウガバトルも知らず、オウガについて全くの無知であった私が思いきったものだなぁと今改めて思います(笑)。

あ、そうそう。
購入したゲームソフトは家に着くまでおかんのバッグに入れてもらっていたので、
帰宅後に取りだした時にゲームソフトの箱の角が凹んでいたのを見て、
私の心もどこか凹んだのを覚えています・・・。余談ですが(笑)。

で、SFCを立ち上げてオリジナル版タクティクスオウガを始めてみると・・・。

もうね、開始直後に落ちましたよ(笑)。
美しいグラフィックに心酔しちゃいましたよ。
センスの良い音楽と美しいグラフィック。
そしてゲーム開始時のキャラクターメイキングもそそられました。

その後に大きく感動したのはドットで描かれたキャラクターが首を曲げて斜め方向を向いた時。

「オオオー、す、すげー」

思わず口に出したのを覚えています。
(まあ、正確になんと言ったかは曖昧ですが、そんな歓喜の言葉が漏れました)

初めてのプレイでは1章最後の選択肢でバルマムッサの虐殺に加担。
しかし、その後のザパンとの会話に何かがどうも違うなぁと感じ、
やり直すことに。

そんなわけで、初めてシナリオをクリアしたのはCルートでした。
もちろんカチュア生存、グッドエンディングで。

クリア後は死者の宮殿に潜り、レアアイテムをゲットしたり、
最速デニムを育てたり。

それにLルートやNルートを遊んでみたり。
ギルバルドEDも見ました。

とにかく用意されたシナリオ、イベントを可能な限り味わい尽くしました。

SS版が発売されれば即購入して声付きのオウガを楽しみました。
その後、SS版伝説のオウガバトルも初めて遊びました。

SSが廃れ、FFⅧをプレイするためにプレイステーションを買ったので、
それにつられて(?)PS版タクティクスオウガも買いました。

タクティクスオウガと名の付くゲームは買わずにはいられなくなっていたのでした(笑)。

巷で言われる通り、
確かにPS版はワープシューズでの移動のたびにロードが入るので、
実にモッサリとしたプレイ環境なのですが、
それもそう大きな問題になることなく、むしろ中断=セーブでガンガン思い通りの育成が出来ることが嬉しく、
PS版はPS版で良かったのかも知れません。



時は流れ、
15年ぶりにタクティクスオウガは運命の輪としてリニューアルされました。

それも、願ったり叶ったりの携帯ゲーム機でのゲームとして。

それは私が、そして私たちの多くが予想したリメイクとは違い、
新たに再構築された似て非なるものでありましたが、
それはそれで新しい楽しみ方ができ、何よりもタクティクスオウガをプレイできることが嬉しくあって。

今私のタクティクスオウガのプレイそう時間は、実に180時間になっています。
初回プレイを含めると210時間を超えます。
かつてこれほどまでに時間を費やしたゲームは・・・全くないです。

ドラクエやFFなども、
どんなに遊んでも35,6時間くらいで大いに遊んでクリアという感じだったと記憶しています。

近々、アートブックやファンブックが出ることからも、
同作品が今の時代においても大きくファンを再獲得していることがうかがえます。
オリジナルからのファンとして、この状況は嬉しく思いますよね。
私には全く関係してこないんだけど(笑)。

でも、そこで思うのは新作への期待。
オウガバトルサーガの新章新作品をぜひ遊んでみたい。
もし実現するとしたら伝説やタクティクスとは全く異なるゲームスタイルでの発売になることが公言されているようですが、
だとすればどんなゲームなのでしょう。

対戦格闘ゲームだったりして・・・。

いやいやいや、それはないか(笑)。

とにかく、これほどに愛されるゲームはタクティクスオウガ以来出ていないと思います。
今後の新章新作でも、あるいは他社の別ゲームでも、
「新しいゲーム」にそうした魅力が詰まっていることを祈ります。
2011-04-26(Tue)
 

アゼルスタン救出

トカゲが多くて辛い。
しかし何とかアゼルスタン生還。
2011-04-17(Sun)
 

近況報告

ほいほい、みなさんこんばんは。
ほそまゆげです。

今日も東日本大震災の余震(?)が長時間にわたって繰り返され、
ちょっと怖い思いをしました。

震源の福島は大丈夫でしょうか・・・。

被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り致しております。



さて、タクティクスオウガですが、
現在プレイ時間総数160hほど。

オミシュでのアゼルスタン救出でやはり5度目でやっと成功し、
次は海賊の墓場での戦闘になるそうな・・・。

どんだけ仲間にするのに手間のかかる新キャラなんだろう・・・。
もっとも、クラスも優秀らしいので仕方ないか・・・。

あ、そうそう、
逃すと二度と手に入らないというアイテムも何とか手に入れました。

・蝉の巻
・誘舞秘帖

です。

ただ、1個ずつだとなんだか寂しいので、
もう1個ずつはゲットしておこう。

面倒くさいなぁ・・・。
2011-04-12(Tue)
 
プロフィール

ほそまゆげ

Author:ほそまゆげ
タクティクスオウガとのお付き合いはスーパーファミコン版から。
その後のリメイク版、セガサターン版もプレイステーション版もプレイしました。

そしてそして、今度はPSP版として発売。
予約までして発売日(2010/11/11)にゲットしちゃいました(笑)。
どれだけタクティクスオウガ好きなんだろう…。

一般ユニットの育成、戦い方、
色々と妄想が止まりません!

当サイトの主な内容は、
そんなタクティクスオウガファンのほそまゆげ率いる一個小隊の活動記録(プレイ記録)である。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。